アルバイトでもキャッシングで10万円を借りる為の条件は?

キャッシング業者への申込みは正社員として働いていなければいけないわけではありません。アルバイト勤務でも安定した収入があれば十分の確率で審査に通ります。安定した収入の定義としては同じ勤務先で半年以上続けているかというのが大きな条件。

半年未満であったり日雇い勤務という場合にはやや厳しい状況となるでしょう。派遣の場合は同じ派遣先であれば安定しているとみなされることが多いです。

もしも掛け持ちでアルバイトをしている場合には、勤務先情報が一つしか入力出来ないケースが多いため、年収の多い方を優先とし、そのアルバイトがまだ入社して間もない場合は勤務期間の長い方を申し込み時に入力しましょう。

アルバイトであっても10万円までであれば限度枠をもらえることがほとんど。しっかり返済を続けていれば限度枠は拡大していきますので、アルバイト勤務の方もキャッシングカードを持っておいて絶対に損はないですよ。