気をつけたい!キャッシング審査の甘さ

よくネットでは、審査や延滞した時の対応が甘いキャッシング会社はどこか?などの紹介をしているサイトがありますが

そこでちょっと立ち止まって考えてみましょう。審査が甘いということはどういうことなのでしょうか?

■甘さの代わりに高金利

キャッシングの審査は個人信用情報機関にアクセスして査定されます。この基準が甘い、つまり延滞履歴があったり、数社からの借り入れ履歴が

あっても審査に通るということはそれだけ高金利だということがあげられます。

またこのような甘い審査に通ってしまうことによって逆に自転車操業となり自分の首をドンドン絞める結果になりかねません。

■審査が厳しいのは安全のしるし

一般的に消費者金融に比べて銀行のカードローンは審査がやや厳しいものです。しかし審査が厳しい代わりに消費者金融と比べて格段に低金利です。

低金利で借りることができれば返済も楽になりますし、審査が厳しいということは安全に利用することができるというしるしでもあるのです。

キャッシングをする上で気をつけなければならないのは、貸してくれる金融会社=良い金融会社というわけではないということです。

とくに数社から借りて自転車操業状態になっている時は、審査基準の甘い金融会社に頼りたくなる気持ちもわかります。

しかし、審査の甘い金融会社を探すその前に立ち止まりお金の利用計画を立て直すことをもう一度考えましょう。