増額する際は3つのポイントを押さえておきましょう

キャッシングで増額を申し込むことは可能です。しかし、新規の申し込みと同様に年収や勤め先、借り入れをしている状況など場合によっては収入証明の書類が必要になることもあります。増額の申し込みは、店頭窓口、無人の契約機、自宅からでしたらWEBや電話でも申し込むことができます。

増額を申し込むということは限度額を超えるということになります。ひとつめは、契約している返済に遅延がないということです。また、収入の三分の一を超える借り入れは規制によりできなくなりました。利用を開始して6か月が経っていて収入が増えている場合は、増額でキャッシングできる可能性も高くなります。予め、3つのポイントを押さえておく必要があります。